底地を活用するときはメリットとデメリットをよく考えよう

底地

底地のメリットとは??

狭いと言われている日本には実は持て余されている土地が多数あります。更地のまま誰も使わない土地を保持していても、手入れが大変で放置している方もいるのではないでしょうか。誰かに貸してしまおうかと考えている方も多いと思いますが、一歩踏み出すことができないのは、底地というワードが引っ掛かっているからではないでしょうか。
誰にも貸していない土地は所有権は土地の所有者しかいません。つまり、その土地を放置したままにしても、建物を建てても自由なのです。しかし、第三者に貸した時点でこの自由がなくなります。これは当たり前のことです。その土地にどんな建物を建てるか、どう土地を活用するかは利用者に与えられた権利となります。つまり、ひとつの土地の所有者と利用者が異なる、複雑な状態となるのです。
そのため、土地を貸し出すことに躊躇しそのまま放置している土地が多いのです。しかし、底地権を持つことで利点が多いことを忘れてはいけません。土地を貸し出すことで自由に使える権利は失いますが、地代を受け取れる権利が与えられます。そのことにより利益を得られますし、建物が建つことで固定資産税が安くなります。土地は建物の有無だけで固定資産税に大きな差が出ることから、余っている土地を貸し出して、底地権を得ることで税金の節約と地代の利益を受けられるという利点が大きいのです。

Reccomend Contents

底地経営を狙おう

不労所得は多くの方が憧れるものですよね。不労所得といえば、マンションやアパート経営を思い浮かべる方も多いと思いますが、実は今、底地経営が高い注目を集めてい…

more

底地について知っておこう

マイホームの購入は多くの人の夢ではないでしょうか。マイホームを探しているとき、土地つきと土地代別の建物があることをご存知でしょうか。土地付きのものは土地と…

more

底地のメリットとは??

狭いと言われている日本には実は持て余されている土地が多数あります。更地のまま誰も使わない土地を保持していても、手入れが大変で放置している方もいるのではない…

more

底地の特徴と投資について

底地とは借地権付宅地の所有権のことをいうのです。所有権には本来、その物を使用、収益、処分する権利が含まれるが底地の所有権者には、このうち直接の使用収益権利…

more