底地を活用するときはメリットとデメリットをよく考えよう

底地

底地について知っておこう

マイホームの購入は多くの人の夢ではないでしょうか。マイホームを探しているとき、土地つきと土地代別の建物があることをご存知でしょうか。土地付きのものは土地と建物どちらの所有権も得ることができるのですが、土地別の場合、土地代を支払う義務があり、更には所有権は持つことが出来ません。
それではせっかくマイホームを建てたのに、土地を返せと言われる心配があるのか、といったらそうではありません。土地を借りてマイホームを建てることで土地の所有権ではなく借地権が与えられます。土地を貸し出している相手は底地権を保持することになるのです。つまり、マイホームは底地物件となるわけです。
土地の所有者は土地を第三者に貸した時点で自由に使える権利を一時的に失います。しかし代わりに所有権と地代をもらう権利を得ることが出来るのです。底地物件は土地の所有者が他にいることから、あまり良いイメージを持たれていませんが、実は利点もあるのです。
マイホームの購入資金を抑えたい時などは底地物件なら土地つき物件よりもはるかにコストを抑えることが出来ます。初めてのマイホームで土地も購入するのは負担が大きいといった方には底地物件は実は狙い目なのです。

Reccomend Contents

底地経営を狙おう

不労所得は多くの方が憧れるものですよね。不労所得といえば、マンションやアパート経営を思い浮かべる方も多いと思いますが、実は今、底地経営が高い注目を集めてい…

more

底地について知っておこう

マイホームの購入は多くの人の夢ではないでしょうか。マイホームを探しているとき、土地つきと土地代別の建物があることをご存知でしょうか。土地付きのものは土地と…

more

底地のメリットとは??

狭いと言われている日本には実は持て余されている土地が多数あります。更地のまま誰も使わない土地を保持していても、手入れが大変で放置している方もいるのではない…

more

底地の特徴と投資について

底地とは借地権付宅地の所有権のことをいうのです。所有権には本来、その物を使用、収益、処分する権利が含まれるが底地の所有権者には、このうち直接の使用収益権利…

more