底地を活用するときはメリットとデメリットをよく考えよう

底地

底地経営を狙おう

不労所得は多くの方が憧れるものですよね。不労所得といえば、マンションやアパート経営を思い浮かべる方も多いと思いますが、実は今、底地経営が高い注目を集めているのです。底地とは借地権がある土地のことを言います。借地権ら土地の借地人が自由に土地を使うことが出来る権利であるため、自由に使うことが出来ない底地を購入する人は少ないとされています。
しかし、底地は売りに出されることが多いことをご存知でしょうか。やはり得がない土地だからかと思われるかもしれませんが、そうではありません。例えば、地主が亡くなると、それは子どもなどの親族が相続することとなります。しかし、この相続には多額の相続税がかかるため、相続税を支払うことができずに手離してしまう方が多く、その土地が底地であると買い手が付きにくく、低価格で売りに出されることも珍しくありません。
底地経営はそこに目をつけた経営です。低価格で土地を手に入れ、その土地は底地として運営されている訳ですから、借り手を探す手間もなく地代が入ってきます。底経営は借地人がいるだけで収入が確実に入ってきますし、マンションなどのように手入れや入居者で部屋を埋める苦労も必要ないので、リスクが少ない投資であるとして、底地経営は投資家に注目されており、狙い目の経営方法だと言えるのです。

Reccomend Contents

底地経営を狙おう

不労所得は多くの方が憧れるものですよね。不労所得といえば、マンションやアパート経営を思い浮かべる方も多いと思いますが、実は今、底地経営が高い注目を集めてい…

more

底地について知っておこう

マイホームの購入は多くの人の夢ではないでしょうか。マイホームを探しているとき、土地つきと土地代別の建物があることをご存知でしょうか。土地付きのものは土地と…

more

底地のメリットとは??

狭いと言われている日本には実は持て余されている土地が多数あります。更地のまま誰も使わない土地を保持していても、手入れが大変で放置している方もいるのではない…

more

底地の特徴と投資について

底地とは借地権付宅地の所有権のことをいうのです。所有権には本来、その物を使用、収益、処分する権利が含まれるが底地の所有権者には、このうち直接の使用収益権利…

more